ボイストレーニングの事なられみぼいす
れみぼいす >> ボイストレーニング掲示板 >>

アドバイスをお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

アドバイスをお願いします

1 : 名前:らょう 投稿:16/07/29(金) 23:48:13
アドバイスよろしくお願いします。
この人を小馬鹿にしたような声ではなく、軽い感じの声で歌いたいです...。あとめっちゃ張り上げなので音量注意です...。
h ttps://youtu.be/TBfoBz0gtOM
h ttps://youtu.be/gHNxvPy8hq8

2 : 名前:名無しさん 投稿:16/08/01(月) 01:28:46
喉が開いてないのかなって気がします。
まず姿勢に気をつけることです。
あとリップロールから普通の声に移行する練習を色々な音域でやってみると良いかもしれません。
3 : 名前:名無しさん 投稿:16/11/02(水) 18:02:06
倍音をだすコツを教えます。
輪状甲状筋を鍛えるメソッドが世の中にはいろいろありますが、
最初に大切な条件があります。
それは、肛門の柔軟性を獲得していること。
そう、舌骨、甲状軟骨、輪状軟骨、気管軟骨は支柱である椎骨から独立して空中に浮いています。
自由に動かなければ、輪状甲状関節のヒンジ運動とスライド運動は適切に作動しません。
さて、その条件さえクリアしているあなたなら、この無声トレーニングは大層な効果が期待できます。
方法は簡単。
まず肛門に力をぎゅっと入れます
@「ウォ」「イッ」を連続で、声にせず、発声する
A咽頭共鳴腔拡大を保持しながら、ウォは低音を、イッは高音を意識すること 高音の時には肛門に力をぎゅっと入れます低音の時には弛めます
Bくちびるは半開きとし、決して動かさないこと(舌も動かさないこと)
C喉頭をリラックスして、息の流れを止めない
D最初はゆっくり、徐々に速度を増して、最後は高速で この高速の時に肛門の力を完全に弛めて息を吐き切ります
これが 倍音が生まれるコツです
ふざけているようではなく お腹ではなく肛門に力を入れてください
▲ページの先頭へ戻る

名前 : 投稿キー : 半角で1234と入力 sage
Copyright© 2010-2016 れみぼいす All Rights Reserved.