ボイストレーニングの事なられみぼいす
このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

率直な意見を

1 : 名前:匿名希望 投稿:13/06/24(月) 23:24:31
まず最初に言わせてもらいますが、このサイト及び管理人さんを批判するわけではありません。ただフラットな所からの皆さんの率直な意見を聞きたいだけです。

それを踏まえて上で話をしますが、
高音を発声するためのボイストレーニングに特化した本を読んだ時に
その本には鼻腔に響かせる、鼻腔で鳴らすのは高音を発声する上で非常に重要だと記載してありました。
しかしこのサイトでは全く逆で、鼻腔に響かせる事は逆に高音の妨げになるという風に記載してあります。
一体どちらが正しいと皆さんは思われますか?
こうも真っ二つに割れた意見が別々の場所であるとなると、
自らの経験から考察するしか道はないと思いますが、
皆さんの率直な意見を聞かせてください。
ちなみですが僕は鼻腔だけというわけではありませんが、他の共鳴腔も含め
共鳴を意識してから高音が伸びた記憶がありますので、やはり鼻腔への共鳴は
大事な要素なのではないかと思っています。
では、よろしくお願いします。
2 : 名前:匿名規模 投稿:13/06/25(火) 05:38:11
こいつ俺じゃないからね(^_^;)
3 : 名前:匿名鬼防 投稿:13/06/26(水) 19:45:18
ウンコデタか?
4 : 名前:匿名希望 投稿:13/07/04(木) 14:36:39
噂通りこの掲示板に来る奴らはカスばっかだな
5 : 名前:通りすがり 投稿:16/08/08(月) 05:14:12
アデノイドを意識して鼻腔に共鳴させるなら響きも高音も伸びると思いますが、管理人さんは鼻声になるのがダメ(鼻声にすると喉仏が上がるから)だと言っているのではないでしょうか?自分はそう解釈しましたし、素人が鼻を使おうとすると共鳴の感覚がわからずに鼻声になるパターンは多いのも事実
▲ページの先頭へ戻る

名前 : 投稿キー : 半角で1234と入力 sage
Copyright© 2010-2016 れみぼいす All Rights Reserved.