皆様はカラオケに行く時、一人で黙々と歌っていますか?それとも友人に声をかけてコラボ依頼をすることはありますか?

カラオケコラボのすすめ

今まで一人で歌っていた方は、友人に声をかけてコラボ依頼をしてみるのはいかがでしょうか。デュエット曲を1つ決めてお互い覚えてくるのも楽しいですし、ハモリを覚えてきて、友達に主旋律を歌ってもらって合わせるのも楽しいです。すぐに仕込めない場合は、お互い知っている曲をフレーズごとに交代して歌うのも良いでしょう。

コラボをして学べる事

コラボをすると、一人で歌っているときには気付かない事を学べます。例えば音量調節です。ハモリが主旋律より大きくならないように調節する必要があります。また、他パートにつられないようにしなければいけないため、音感も鍛えられます。しかし、一番のメリットは、歌を通じて他人とコミュニケーションが計れるという点です。

れみぼいす管理人が考える音楽の醍醐味とは?

私は音楽の醍醐味は、音楽を通じて他人と触れあう事だと思っております。もちろん自分のスタイルを追求したり、基礎練習を積む事も楽しいとは思います。しかし、最終的には自分の歌を周りに披露したり、友人と共に歌ったりすることで、多くの人と触れ合うキッカケを作れるという点が一番の魅力なのではないでしょうか。

今まで一人で歌ったことしかない方は、是非お友達にコラボ依頼をしてみましょう。きっと音楽の楽しさに触れる事ができるはずです。

Related posts:

  1. 【札幌市】 料金が安いカラオケ店まとめ(2012年10月)
  2. DAMの精密採点Ⅱで90点以上取るための手引き
  3. 良質なボイトレ教室選びの3つのポイント
  4. おさえておきたい定番ボカロデュエット曲まとめ
  5. カラオケで歌が上手い人と一緒になってしまった場合の対抗策を考える