ボイストレーニングの事なられみぼいす
れみぼいす >> コラム >>

母音を改善して高音域の喉絞めを解消する

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
Check
2012年10月19日

母音を改善して高音域の喉絞めを解消する

この記事は以下の基準に当てはまる方をターゲットにしています。

  • ミドルボイスミックスボイス)は発声できる
  • 喉は開ける
  • 音階を使った練習はスムーズにできる
  • 実戦で歌うとなぜか絞まる

今回は、音階では上手く歌えるのに、歌詞を歌うとなぜか高音域で喉が絞まってしまう原因と、その改善方法を書いていきます。

高音域で喉が絞まる原因は母音にある

  • ちゃんと喉を開く意識をしているのに、たまにどうしても喉が絞まってしまうフレーズがある
  • ミドルボイスに上手く切り替えれるところと、そうでないところがある

大抵の場合、その原因は「母音」にあります。日本語の母音は、「あいうえお」の5種類ですが、その中の「イ」と「ウ」はまともに発声すると絶対に喉が絞まります。

高音発声において難関の「イ」と「ウ」の母音

「イ」は、上アゴに舌を近づけて発声します。すると舌の根元が上がります。同様に「ウ」も、「イ」よりはマシですが、発声すると舌の根元が上がってしまいます。舌の根元が上がってしまうと、つられて喉仏も上がってしまい、喉が絞まります。高音発声時は、喉が絞まると上手く換声点を超える事ができません!

例えば、Janne Da Arcの月光花を例にとってみます。

月光花のサビの一つに、「時の砂 散りばめても」という部分があります。この中の「散り」の音(共にイの母音)は、それぞれhiA、mid2Gとなっており、声が低い男性はミドルボイスに切り替えないと発声することはできないはずです。ここをまともに「イ」の母音で発声すると、必ず喉が絞まり、苦しそうな声に変わってしまったり、上手く換声点を超える事ができなかったりと問題が起きてしまいます。

喉が絞まる母音を開いて歌いやすくする

高音域で喉が絞まる原因は、舌の根元が上がる事にあります。これは母音を変えて発声しない限りは解決できない問題でもあります。

「イ」の母音を開く

「イ」の母音は、発声しながらゆっくり舌を降ろしていくと、少しずつ「エ」に変化していきます。高音域では、「エ」寄りの「イ」にして歌うことで舌の根元が下がり、喉絞めが解消されます。感覚がわからない方は、「イ」の母音の後に小さい「ェ」を入れてあげましょう。

先ほどの月光花の例で説明しますと、「ちりばめても」の部分を、「ちぇりぇばめても」と歌ってあげることで、喉絞めが解消されます。

「ウ」の母音を開く

「ウ」の母音は、発声しながら唇を開いていくと「ア」の母音に変化していきます。「ウ」と「ア」の中間音くらいの位置で、舌の根元を下げながら発声することで喉絞めが解消されます。イメージ的には、「ア」の口の形で「ウ」を発声する感じです。感覚がわからなければ、「ウ」の母音の後に小さい「ァ」を入れてあげましょう。

先ほどの月光花のサビには、「ゆめをかざり」という場所があります。「ユ」の音はmid2Gと非常に高い音なのですが、この部分は喉が絞まりやすいので、「ゆぁめをかざり」と歌ってあげます。

なるべく違和感のないように母音を変える

ここでのポイントは、なるべく違和感のないように自然に母音を開くようにすることです。「ゆめをかざり」を、「イ」→「エ」寄り、「ウ」→「ア」寄りに変化させるのは良い事なのですが、「やめをかざれ」とそのまま歌ってしまうのはさすがにやりすぎです。喉を絞めず、かつそのままの母音に聞こえる位置を探しましょう。

「イ」を、口を開きながら少しずつ「エ」に変化させていくと、「イ」に聞こえつつも喉が絞まらない丁度良いポイントが見つかります。
同様に「ウ」を「ア」に開いていき、丁度良いポイントを探りましょう。

「イ」と「ウ」の母音が改善されれば、喉絞めが改善され、だいたいのフレーズはミドルボイスに上手く切り替えられるようになります。

「エ」寄りの「ア」を直す

口を開くと喉が開き高音域が歌いやすくなりますが、横に開きすぎると問題がでます。特に高音域で、「ア」の母音を「エ」寄りに歌ってしまう癖がある場合は直す必要があります。

月光花のサビには、「つきのかけらをあつめて」という部分があります。「ラ」の音はhiAと非常に高い音ですが、ここを「つきのかけれぁを」と歌ってしまうと喉が絞まります。ここは、「オ」寄りの「ア」に変化させてスムーズにミドルボイスに移行できるようにしましょう。「つきのかけろぁを」にして歌います。

1つ注意点として、あまりにも「オ」に寄せすぎると、クラシックっぽい響きになり、ロックには合わなくなります。曲調に合わせて母音を調整して、上手くバランスを取りましょう。


関連記事:


 23:43 | ボイストレーニング関連 | 1件のコメント |

コメント



最近の投稿
最近のコメント

Copyright© 2010-2016 れみぼいす All Rights Reserved.