ボイストレーニングの事なられみぼいす
れみぼいす >>

れみぼいすについて

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

れみぼいすについて

れみぼいすとは

れみぼいすは、歌の上達を目指している方々が、れみぼいすを活用して更にステップアップできるようにと作られました。 「れみぼいすを読めば歌が上達する」と言われるように、情報の量、情報の質共にナンバーワンのサイトを作っていきます。 是非歌の上達にご活用ください。

サイト運営者について

永崎 誠一
北星学園 文学部英文学科卒
れみぼいす代表

6歳から16歳まで、ピアノを通じて音楽の楽しさを知る。
15歳の頃に友人に初めてカラオケに連れていかれ、自身の歌の下手さに相当なショックを受ける。
以後、歌が上手くなりたい一心でカラオケに頻繁に行くようになり、同時に歌の魅力と可能性に引き込まれていく。
3年間の留学経験と大学生活で培った英語を活かし、世界中から発声に関する情報を集めはじめる。
現在、ボイストレーニングの敷居を下げ、より多くの人に歌の魅力を伝えたい一心で、札幌でのレッスンの傍ら、れみぼいすを執筆している。

れみぼいすの歩み

2010年3月3日 「初音ミク」に合わせてボイトレをするというコンセプトの元、「みくぼいす」という名前でサイトを開設する。
2011年3月 月間平均50万PVを達成。
2011年6月2日 ボーカルが集まり練習できる場所として、店舗を構え「みくぼいすボーカルクラブ」を開設する。
2011年8月26日 みくぼいすオリジナルキャラクター「三久保 朱里」完成。
2011年9月31日 経営の甘さ、学業との両立が難しくなり、みくぼいすボーカルクラブを一度閉鎖。
2011年11月9日 週1回、カラオケルームでレッスンするという形にし、再びみくぼいすボーカルクラブを開始。
2011年11月15日 非営利から営利目的へと移行していく際に、「初音ミク」という名前は使えないため、サイト名を「みくぼいす」から「れみぼいす」へと変更。 「みくぼいすボーカルクラブ」を「れみぼいすボーカルクラブ」へと変更。
2012年3月11日 東日本大震災チャリティカラオケオフという70人規模のイベントを実施し、被災地への募金活動を行う。
2012年6月9日 発声の研究機関としての「れみぼいす発声技術研究所」を設立。設立当初のコンセプトとの相違から、 「れみぼいすボーカルクラブ」を「ボーカルレッスン」へと改名。「みくぼいす」の名残があったため、オリジナルキャラクターを、「三久保 朱里」から「あかり」へと変更。

れみぼいすイメージキャラクター、あかり

▲ページの先頭へ戻る

Copyright© 2010-2016 れみぼいす All Rights Reserved.