今回はポルタメントの技術について書きます。

ポルタメントは、音符と音符の間をカクカクと移動させるのではなく、スライドさせて目的の音に合わせる技術のことを指します。

例えばドーレーミーというフレーズがあったとして、「ドードレーミー」という感じで一瞬だけドの音を入れてから素早くスライドさせてレの音を出します。

下降でも入れることができます。例えば「ミーレードー」というフレーズがあったとして、「ミーミレードー」という感じで出します。

「しゃくり」とも言います。

ポルタメントの見本

 

ポルタメントを入れることでなだらかなボーカルラインになります。

前記事のベンドとポルタメント、ビブラートを組み合わせて歌うと、真っ直ぐ歌う時と比べてボーカルラインがゆらゆらした感じで、全くの別物に変化します。

ただし、どちらが良いなどの優劣はないため、曲に合わせて自由に変化させて歌えるようにしましょう。