ボイストレーニングの事なられみぼいす
れみぼいす >> 発声技術編 >>

横筋のコントロール

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

横筋のコントロール

横筋の働き

図のAの筋肉で、「披裂軟骨(図の青色)」同士を寄せる働きを持ちます。 横筋が働くと、声帯がほぼ閉鎖され、息漏がない声が出せます。

ここでは、前ページで練習した「息漏れ声」ができることを前提に進めていきます。

2つの声区で練習

地声と裏声でそれぞれ練習してみましょう。

地声での閉鎖


http://www.youtube.com/watch?v=EWjOp30KCjA

「息漏れ声」から閉鎖し、「話し声」に移してみます。 逆に、「話し声」から「息漏れ声」にも移行してみましょう。

裏声での閉鎖


http://www.youtube.com/watch?v=N2nPk7Px0kQ

裏声で同じようにやってみます。 少々難しいかもしれませんが、ミドルボイスに必須の要素なので是非練習してみてください。

横筋が上手く働かない場合

普段喋る声でも閉鎖が弱い可能性があります。 ボーカルフライを練習すると閉鎖した声の感覚を掴めます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

■前の記事: 側筋のコントロール
■次の記事: 交錯筋のコントロール


▲ページの先頭へ戻る
はじめに
練習法
1. 裏声の練習
2. チェストボイスの練習
3. ヘッドボイスの練習
4. ミドルボイスの練習
5. 腹式呼吸の練習
6. 滑舌の練習
7. ボーカルエクササイズ
ホイッスルボイスについて
喉頭筋について
外喉頭筋
内喉頭筋
Copyright© 2010-2016 れみぼいす All Rights Reserved.