ボイストレーニングの事なられみぼいす
れみぼいす >> 発声技術編 >>

ロングトーン

ロングトーン

ロングトーンとは

同じ音を伸ばし続ける練習方法です。

ロングトーンをすることで、声を安定して出せるようになります。 腹式呼吸や、ビブラートの練習にも応用できます。

ロングトーンのしかた

息が吐けなくなるまで、同じ音を発声し続けます。 なるべく同じ息の強さ、同じ音程を保つように発声しましょう。 色々な母音、音の高さで行ってみます。 腹式呼吸を意識しましょう。

ロングトーン開始時には、息を吸いすぎないようにしましょう。 一度息を吐ききった状態から、力を抜くと自然に息が吸われるので、 その位置からロングトーンを開始すると良いです。

練習に慣れたら、以下の練習もしてみましょう。

    だんだん強く発声する
  • だんだん弱く発声する
  • できるだけ長い時間発声する
  • ビブラートをかける

音源を使ったロングトーンの練習

ロングトーンの練習:

http://www.youtube.com/watch?v=fEwFJ5jMYow

「あ、あ、あ、あーーーー」と発声していきます。 お腹を使って発声していきましょう。

まとめ

ロングトーンは、同じ音を伸ばし続ける練習方法です。

ロングトーンをすることで、歌声が安定します。 腹式呼吸や、ビブラートの練習にも役立ちます。

▲ページの先頭へ戻る
はじめに
練習法
1. 裏声の練習
2. チェストボイスの練習
3. ヘッドボイスの練習
4. ミドルボイスの練習
5. 腹式呼吸の練習
6. 滑舌の練習
7. ボーカルエクササイズ
ホイッスルボイスについて
喉頭筋について
外喉頭筋
内喉頭筋
Copyright© 2010-2016 れみぼいす All Rights Reserved.